歩行者の交通ルール

「左折可」の交差点の通行

交差点の車両用の信号機に「左折可」の表示があり、交差点の手前に左折用道路があり、左折用の道路と交差点との間に歩行者用の「交通島」が設けられ、歩道と横断歩道で結ばれている…という状況があります。

この左折用の道路は、交差点の信号機による「交通整理」の対象とはなっていません
そのため、左折用道路を横断する歩行者に対する「信号機による交通整理」も行われていないこととなります。

そのため、このような道路で、前方に見える歩行者用信号機が「赤信号」の場合であっても、歩行者は、その「交通島」の部分までは、いつでも任意に進むことが可能です。


交通島までは任意に進める。

なお、「左折可」の表示に従い左折してきた車両は、左折用道路を渡る歩行者がいる場合には、歩行者の横断を優先して停止しなければなりませんので、その点からも、歩行者は交通島までいつでも任意に進むことができることとなります。